ホーム > 製品情報 > その他密度計

その他密度計 Other Density Hydrometers

LPガス用密度試験器(LPガス用密度計とLPガス耐圧シリンダー)

液化石油ガス(LPG)の密度測定に用いられ、その測定密度を基にLPGの質量 、体積、種類など、また、課税や商取引に必要な諸事項を知ることができます。さらに、LPGの充墳場において使用しますと、「精密な計算方法」として税務署の承認を得られます。

LPガス密度計は専用のLPガス耐圧シリンダーと組み合わせて使用します。
DME(ジメチルエーテル)などの測定ついては、こちらをご覧ください。

[仕様等]
LPガス密度計仕様

  目盛範囲
(g/cm³)
<目量>
封入温度計
(°C)

<目量>
標準温度
(°C)
耐圧
(kg/cm²)
備考
基準器LS-1

基準器LS-2

基準器LS-3
0.500 〜 0.650
<0.002>
0.550 〜 0.650
<0.001>
0.470 〜 0.570
<0.001>
-10 〜 40
<1.0>
-10 〜 40
<1.0>
-10 〜 40
<1.0>
15

15

15
10

10

10
基準器検査成績書(産業技術総合研究所発行)付
JIS-T

JIS-U

K-15

K-10

P-15

0.500 〜 0.600
<0.001>
0.500 〜 0.650
<0.001>
0.500 〜 0.650
<0.001>
0.500 〜 0.650
<0.001>
0.470 〜 0.570
<0.001>
-1 〜 32
<0.5>
-1 〜 32
<0.5>
-10 〜 40
<1.0>
-10 〜 40
<1.0>
-10 〜 40
<1.0>
15

15

15

15

15

15

10

15

10

15

メーカー検査成績書付
ASTM

0.500 〜 0.580
<0.001>
0.570 〜 0.650
<0.001>
-10 〜 40
<1.0>
-10 〜 40
<1.0>
15

15
15

15
メーカー検査成績書付

耐圧シリンダー仕様

高圧ガス取締法(容器保安規則)に対応。
付属品:圧力計2MPaと導入管1m。
導入管の一方はガスボンベの口金と接続になります。 
メーカー試験検査成績書付 

注)基準器検査:経済産業大臣が計量法に基づいて行う基準器検査です。有効期間は3年で、支障がなければ再検査を受けられます。メーカー検査:当社が計量法の検査規則に準じて検査をします。有効期間は3年で、経過後は再検査をお勧めいたします。

製品情報
密度計
比重計
酒精計
しょ糖計
資料室
いろいろな浮ひょう
密度浮ひょう解説
比重計解説
密度計等の校正
校正(JCSS・
トレーサビリティ
会社概要
アクセス
リンク
Profile in English
Product List in English
お問い合わせ
利用規約
プライバシーポリシー
法律に基づく表示
オンラインショップ
軽油比重計検査セット
オーダーフォーム

JCSS登録事業者 株式会社横田計器製作所株式会社横田計器製作所

110-0006 東京都台東区秋葉原3-7 横田ビル2F(アクセスマップ
TEL:03-3251-7088(代)
FAX:03-3251-7084

© 2015 YOKOTA KEIKI Manufacturing Company Limited All Rights Reserved.