ホーム > 製品情報 > 標準密度計

標準密度計 Standard Density Hydrometer

標準密度計24本組

最高精度の標準器です。一般企業、地方庁、試験所、研究所などで各種計量管理に使用されています。

[仕様等]
目盛: 0.600〜2.000 g/cm³
最小目盛: 0.0002 g/cm³
標準温度: 15 °C
全長: 約 370 mm
器差検査: 0.01 g/m³毎
ご要望によりトレーサビリティ校正証明書(JCSSまたはメーカー)、社内検査成績書を作成
*弊社校正センター(JCSS0307)で発行するJCSS校正証明書は、IAJapanを通じて国際相互認証されています。

No. 目盛範囲(g/cm³) No. 目盛範囲(g/cm³) No. 目盛範囲(g/cm³)
1
2
3
4
5
6
7
8
0.600 〜 0.650
0.650 〜 0.700
0.700 〜 0.760
0.760 〜 0.820
0.820 〜 0.880
0.880 〜 0.940
0.940 〜 1.000
1.000 〜 1.060
9
10
11
12
13
14
15
16
1.060 〜 1.120
1.120 〜 1.180
1.180 〜 1.240
1.240 〜 1.300
1.300 〜 1.360
1.360 〜 1.420
1.420 〜 1.480
1.480 〜 1.540
17
18
19
20
21
22
23
24
1.540 〜 1.600
1.600 〜 1.660
1.660 〜 1.720
1.720 〜 1.780
1.780 〜 1.840
1.840 〜 1.900
1.900 〜 1.950
1.950 〜 2.000

*その他範囲でも柔軟に対応できますのでご相談下さい。

標準密度計23本組

密度計24本組につぐ高精度の標準器です。 一般企業、地方庁、試験所、研究所、適正計量管理事業所などで各種計量管理に使用されています。

[仕様等]
目盛: 0.600 〜 2.000g/cm³
最小目盛: 0.0005 g/cm³
標準温度: 15 °C
全長: 約 340 mm
ご要望によりトレーサビリティ校正証明書(JCSSまたはメーカー)、社内検査成績書を作成
*弊社校正センター(JCSS0307)で発行するJCSS校正証明書は、IAJapanを通じて国際相互認証されています。

No. 目盛範囲(g/cm³) No. 目盛範囲(g/cm³) No. 目盛範囲(g/cm³)
1
2
3
4
5
6
7
8
0.600 〜 0.650
0.650 〜 0.700
0.700 〜 0.760
0.760 〜 0.820
0.820 〜 0.880
0.880 〜 0.940
0.940 〜 1.000
1.000 〜 1.060
9
10
11
12
13
14
15
16
1.060 〜 1.120
1.120 〜 1.180
1.180 〜 1.240
1.240 〜 1.300
1.300 〜 1.360
1.360 〜 1.420
1.420 〜 1.480
1.480 〜 1.540
17
18
19
20
21
22
23
1.540 〜 1.600
1.600 〜 1.660
1.660 〜 1.720
1.720 〜 1.780
1.780 〜 1.850
1.850 〜 1.920
1.920 〜 2.000

*その他範囲でも柔軟に対応できますのでご相談下さい。

標準石油用密度計 / JIS K2249-2 計量法検定合格品

JIS K 2249-2「原油および石油製品の密度試験方法」(浮ひょう法)に基づき、計量法検定に合格した密度計です。JIST型-A、JIST型-B、JISU型はそれぞれ以下の通りです。

[特徴]
PAT 752815
1. 目盛盤に白色塗装した金属箔を採用
2. 目盛線、目盛数字などが鮮明
3. 目盛盤の上部を金属線でカシメガラス管に融着
4. 目盛盤の位置確認ができる
5. 高温、低温にも耐えられる

[仕様等]

  最小目盛 全長 標準温度 備考
JIST型-A
JIST型-B
JISU型
0.0005 g/cm³
0.001 g/cm³
0.001 g/cm³
335 mm以下
270 mm以下
180 mm位
15 °C

15 °C


旧JIS
JIS K 2249 原油および石油製品の密度試験方法に規定された密度計です。
No. 目盛範囲(g/cm³) No. 目盛範囲(g/cm³)
1
2
3
4
5
0.600 〜 0.650
0.650 〜 0.700
0.700 〜 0.750
0.750 〜 0.800
0.800 〜 0.850
6
7
8
9
10
0.850 〜 0.900
0.900 〜 0.950
0.950 〜 1.000
1.000 〜 1.050
1.050 〜 1.100

ご要望により社内検査成績書およびトレーサビリティ校正証明書を作成いたします。
*弊社校正センター(JCSS0307)で発行するJCSS校正証明書は、IAJapanを通じて国際相互認証されています。

LPガス用密度計 / JIS K2249 検定付

液化石油ガスの充填基地やオートガススタンドで使用されています。

[共通仕様等]
最小目盛: 0.001
標準温度: 15 °C
全長: 約 365 mm
計量法検定合格品、社内検査成績書付
ご要望によりメーカートレーサビリティ校正証明書を作成いたします。

  目盛範囲 耐圧(MPa) 封入温度計(°C)
K-15型
K-10型
P-15型
JIST型
JISU型
0.500 〜 0.650
0.500 〜 0.650
0.470 〜 0.570
0.500 〜 0.600
0.500 〜 0.650
1.5
1
1.5
1.5
1
-10 〜 40 °C
-10 〜 40 °C
-10 〜 40 °C
-1 〜 32 °C
-1 〜 32 °C

※現在、JIS I 型、JIS II 型は規格のみとなっております。

DME用密度計(ジメチルエーテル用密度計)

DMEは、灯油に近い燃焼特性と液化石油ガス (LPG) に近い物性を持ちます。LPガスの代替品としてスプレー缶の噴射剤などに利用されています。

[仕様等]
最小目盛: 0.001
標準温度: 15 °C
全長: 約 365 mm
ご要望により社内検査成績書およびメーカートレーサビリティ校正証明書を作成いたします。

  目盛範囲 耐圧(MPa) 封入温度計(°C)
DME用 0.600 〜 0.700 1.5 -10 〜 40 °C

※別途専用の耐圧シリンダーが必要となります。お問い合わせ下さい。

製品情報
密度計
比重計
酒精計
しょ糖計
資料室
いろいろな浮ひょう
密度浮ひょう解説
比重計解説
密度計等の校正
校正(JCSS・
トレーサビリティ
会社概要
アクセス
リンク
Profile in English
Product List in English
お問い合わせ
利用規約
プライバシーポリシー
法律に基づく表示
オンラインショップ
軽油比重計検査セット
オーダーフォーム

JCSS登録事業者 株式会社横田計器製作所株式会社横田計器製作所

110-0006 東京都台東区秋葉原3-7 横田ビル2F(アクセスマップ
TEL:03-3251-7088(代)
FAX:03-3251-7084

© 2015 YOKOTA KEIKI Manufacturing Company Limited All Rights Reserved.